Skip to content

オーダータキシードに大切な!



突然ですが、結婚式に大切な物と言えばなんでしょうか?

冠婚葬祭と言う限られた空間に乗っ取って執り行われるので、
ある程度決められた範囲のルールやマナーでしょうか?

それとも礼服を着用するわけですからキチンとした髪型や
キチンとした身なりにあった体形を維持するのも結婚式などの場では大切に求められると思います。
それも結婚式に大切な事ですよね?

せっかくの披露宴などを新郎の友人や知人・ご家族にご親戚の一同に参列していただいて、
新郎の晴れ舞台をみて祝っていただくのですから。
ちゃんとした礼儀やマナーも必要になってきますよね!

では、新郎の披露宴などでのオーダータキシードでは、何が、たいせつなのでしょうか?

オーダータキシードの着こなしと言うのは、新郎一人一人こだわりがあると思います。
それも一つの個性として捕らえればオーダータキシードにとって大切な物と言えるでしょう。

あとは、
結婚式の雰囲気や新婦のドレスのデザインなんかに合わせてオーダー作成してみる
なんていうのも着こなすものの一つのポイントになります。

それにオーダータキシードを装飾してくれる
小物類(アクセサリー類)に少し目を向けてこだわってみるなんて使い方も他の新郎と差をつけるポイントの一つになります。

アクセサリーを使いこなすと言う事は場面場面でイチイチ着替えなおす必要がなくなるということもポイントになってきます。
ビックリするくらいジャケットのVゾーンの部分の色味を少し変えるだけでも新郎の印象はガラッと代わります!

結婚式・披露宴では白いポケットチーフを挿していても2次会は明るい赤・青などのカラーに変更してみる。

これだけでも着替えてきたのと同じくらいのインパクトを出席されたゲストの皆さまに与える事も可能です!
ですので、大切なポイントを抑える事によって印象の変え方は何通りもございますので、
結婚式の新郎のオーダータキシードのアレンジ方法など自分なりにそれぞれポイントを置いて調べてみて下さい!